抜きたい時の攻略法 アウトインアウトとインインアウトとオーバーラン

抜いちゃいましょう

世の中、盛り上がってますが、あなたがロッシだったら今回のアラゴンの決勝は満足だったでしょうか?

ここでの5ポイントは痛い…

これだけ二人っきりで走る時間があったら、その機会をもっと有効に使いましょう。

S字で割り込めれたり、コーナリングスピードに分があるのであれば、もう少し試すことが出来たのに……

もちろん、切り返しで無理をするとか、ブレーキングで無理するとかではなく、普通にね。

 

以前にも書いていると思いますが、後続を気にしなくて良い時に、後ろを同じラインでピッタリ走っているようでは、あきません。

どうするかというと、まずは基本の基 から

ベストなライン

理想のラインはともかく、ベストなコーナーの走り方として、アウトインアウトというのがあります。

あと、スローンファーストアウトとか・・・

理由は・・・割愛して・・・

 

その、アウトインアウトに対して、アウトインアウト以外、というのが多数あります…

その多数の中に、アウトインアウトよりも優れたラインが有るかもしれません。

その、アウトインアウトよりも優れたラインは、机上では出てこないでしょう。

それは自身のテクニックレベルとマシンその他の環境に左右されるからです。

それを、抜くに抜けずに後ろを走っている時に、探ることは、無駄ではありません。

もちろん見つからない場合がありますが、バリエーション、と言うか経験値は増えるでしょう。

 

具体的にどうするかというと、

というか答えは、「オーバーランする」なのですが、むやみにオーバーランしてもしょうがないでしょう。

やはり、割愛した、アウトインアウトが何故速いか?のなかに答えがあります。

理由を書くのが大変そうなので、次回か、どこかで説明します。

とにかく、後ろをべったり走っているのは 愚 です※。

抜きたかったら、「何もしない」はNGです。

※今回のロッシがまるで何もしていないわけではないですからね。

では

 

14戦アラゴンGPリザルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 引き続きライントレースの前にする練習です。 スピードコントロールの練習です。 コース図を…
  2. 下り坂コーナーが苦手な理由 RR>下り坂
    下り坂コーナーが苦手な理由はライダーの錯覚によるものです。全てはイリュージョンです。全ては本人の思う…
  3. 人間だけに白目があります。 白目があるから感情が読まれるのだそうです。 他の動物は生き残るために…
  4. 腕上がりに用心 スポーツ医にいこう! ダニ・ペドロサの復帰が楽しみなところですが、 腕上が…
  5. フィジカルトレーニングやメンタルトレーニングはオフシーズンにかぎらず欠かせませんね。 各々、取…
  6. リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果 「加速時にリアサスペンションは伸び上がる」は間違…

コーナリング, パッシング

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »