アクションを起こすタイミングにも、その準備が必要なのはお分かりでしょう。
さらに、それら全体を含めたアプローチにも準備が必要なことも、認識していた方がよいでしょう。
アプローチのアプローチといえばいいのでしょうか。
特にレースの場合は、準備次第で冷静な対応や疲れ方に影響が出るので重要です。

これは、ひたすら目からくる情報ですね。
アプローチを開始する場所や、予定通り実行していいのか修正すべきか、ほかにもいろいろな判断を加えた上でアプローチに入ります。
それにも時間が必要です。入手する情報量や脳の状態などにより一定ではありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱)
    トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱) トラクション抜け イケイケの時のライダーのアクシ…
  2. 引き続きライントレースの前にする練習です。 スピードコントロールの練習です。 コース図を…
  3. 著者の伝えたいことは大抵たった一つの言葉で表せる(読者) キース・コードの著作『ハイスピードラ…
  4. ドライビングテクニックという、うまく運転する方法はすでに世に情報があふれてます。 しかしならが確信…
  5. ラインをトレースする練習法が他で山のように紹介されています。 それぞれ上達するようにと様々なアプロ…
  6. サーキットのコース攻略において大事なのがコーナーのライン取り。 初心者はもちろんのことそのコー…

基礎

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »