本当に可夢偉みたいかはさて置き、
思いもよらず一所懸命考えてくれたみたいなので引き続きヒントを。

ぼやくパターンです。
・前のコーナの前のストレートでぴったり後ろについてぴったりブレーキしてぴったりコーナーを回る。
 抜けそうで・・・抜けない

・立ち上がり重視で行こうといつもより小回りしてワイドオープンする。
 抜ける時もあるでしょうね。
 でも小回りしている時に失われる時間は想像以上です。

訂正というか補足です。
数値情報はあれで一組です。二組以上必要でした。
実際には関連の細かい数値情報が必要になるかもですが、これはそもそも「計算上行けるかどうか」の参考値なのでそんなに重要視視しなくてもいいと思っています。

ただその結果出てくる数値は、たったそれだけで! って感じです。

これでどうでしょう?

そういえばケニーロバーツが抜く時の極意を書籍で言ってましたね。
拍子抜けするような普通のことを言ってました。
このサイトも普通のことしか言ってません。

予想では年内に100まで行かないと思ってます。(右メニューのアンケート いいね)

そういえばシューマッハ足を書かなくては、でしたね。

では。

関連記事

ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 半眼を学ぶ
    はんがん【半眼】 外界からの情報を少なくすることで脳の能力を視界以外に回せる。 また視線が特定の…
  2. 「進入リアスライド」ではなく、街乗りでも使える「スペンサー乗り風」を紹介します。 だって、街乗…
  3. おぬしもワルよの~
    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  4. リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
  5. スペンサー乗り風★セッティングリアサスのCompは最強、Tensは好みフロントサスのTensは最弱、…
  6. 速さの秘訣 自身のレースを振り返って「納得のいく立ち上がり」は、どれほどあったでしょうか? …

Translate:

最近の投稿

ページ上部へ戻る
Translate »