不安要素があれば、脳が決めたことを実行できなくなることがあります。
「無意識のうちにブレーキングポイントが早くなった。」、これは間違いです。
脳が決めたブレーキングポイントでは間に合わないと、身の危険を感じてた別の脳が、手前でブレーキしようと決めて、その通りに実行しているのです。
問題は、一見それは安全なようで、アプローチの準備が足りてない場合があるのでかえって危険かもしれないことです。
恐怖感も増してしまうので失敗に失敗を重ね、ますますできると思っていたことが、できなくなります。
レースをしている人なら経験のある「俺は才能のないだめ人間だ」状態に陥ります。

何をどう見るかは、これも必要に応じたテクニックなので改めて・・・

コメント

  1. Please let me know if you’re looking for a article writer for your weblog.
    You have some really great articles and I think I would be a good asset.
    If you ever want to take some of the load off, I’d really like to write some
    articles for your blog in exchange for a link back to
    mine. Please blast me an email if interested. Kudos!

  2. Howdy! I know this is somewhat off topic but I was wondering which blog
    platform are you using for this site? I’m getting tired of WordPress because I’ve had issues with hackers and I’m looking at alternatives for another platform.
    I would be fantastic if you could point me in the direction of a good platform.6522http://haroun.mee.nu/?entry=2776136http://forum.cacaoweb.org/index.php/topic,5705288.0.html

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 転倒による打撲やねん挫はライダーにとっては日常茶飯事。集中すれば痛みは吹っ飛んでしまいます。しかし、…
  2. どりふと【ドリフト】 タイヤが横に滑っているその様の呼び名。 スライドとほぼ同義だが、自慢す…
  3. 「理想的な状態でのダートトラック走法」は、オートバイに優等生的に「ただ乗っているだけ」な状態です。走…
  4. トラクション vs.フリクション
    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解…
  5. 接近戦・決勝に強くなる スパーリングとクリンチ 決勝でズルズルと順位を落としてしまうのは、歯がゆい…
  6. まあ、テレビを見ながらご飯を食べるようなもんです。視線の途中に、障害物や気になるものが出てきてもそれ…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »