街乗りでの停止の仕方です。
特に同乗者がいるときには有効です。

ほとんどのドライバーは車を停止するときにブレーキを、車が停止すまるまでそのまま踏んでいます。
踏んだままだと最後に慣性のおつりが来ます。

格好悪いのでやめましょう。

停止する直前ではブレーキを踏む力(踏力)は限りなくゼロでもよくなります。
ただしサスペンションという時間差を持った邪魔者がいます。
これがおつりの原因です。

ブレーキすることで縮んだサスペンションが戻る時間を停止する前に与えることが必要です。
具体的にはブレーキを弱めます。
サスペンションが平時に戻った時点でさらに弱めます。
そして最後にある路面抵抗だけでも停止すると思われる時点でいったんブレーキをはなした状態で停止を待ちます(ただし下り坂は別です)。
そして最後に改めてブレーキを踏んで停止の完了です。

ただし路面抵抗が大きくサスペンションがやわらかい車は、惰性で停止しても反動が大きい場合があります。
うまくいかないときは下手に気を使うよりメリハリをつけたほうがスムーズに感じるでしょう。

では。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Crescendo Moto イヤープロテクター 耳栓
価格:2380円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 実は、一般的な鉄則である「クリッピングポイントを奥にとる」は、 低次元な状況と、低次元なライダーに…
  2. 蹴り倒す さて、動画を拝借して、ロッシがマルケスを蹴って転ばすという高等テクニックをまねしてみまし…
  3. 今年のマルケスに勝てると思っている人は少ないのではないでしょうか? (負傷していないマルケスのこと…
  4. 進入時のテールスライドが必要な理由 その4 フロントゴケの仕方
    進入時のテールスライドが必要な理由 その4 フロントゴケの仕方 減らないフロントゴケ 第2戦のF…
  5. 抜きたい時の攻略法 アウトインアウトとインインアウトとオーバーラン 其の2
    抜きたい時の攻略法 抜けそうで抜けない場所 抜けそうで抜けない場所があります。 その場所と…
  6. ドゥーハン式ハングオン、というかコーナリングのコンセプトは、いわゆるスライド走法とはある点で一線を画…

基礎

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »