目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。

関連記事

ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. サスセッティングは難解か? ビニャーレスはそれほど偉いわけじゃないとおもいます。 …
  2. ストレートエンドでのオーバーテイクは、「するしない」の判断に様子見の余地はありません。 どちらかは…
  3. しゅうちゅうりょく【集中力】 精神安定剤のように頻繁に使われるが、実際には有用なようでさほど有…
  4. スライドは、加速には利点はなく、方向を変えることができる、さらにジオメトリー的にも何らかの影響を及ぼ…
  5. もし速く走るための練習中にインに張り付いたらそれは練習失敗です。そこのポイントにたどり着く前の、走り…
  6. 個々のライダーのライディングを動画や写真で分析するのは、ある意味危険です。 同様にメーカーによ…

Translate:

最近の投稿

ページ上部へ戻る
Translate »