目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. イン側からでもアウト側からでも転ばれることの脅威(ライダーを守れ)
    前回の続きです。 イン側からでもアウト側からでも転ばれることの脅威(ライダーを守れ) もしも、自…
  2. 身長がある方は「ケビン・シュワンツ」乗りでもよいが、身長に難がある場合は「ランディー・マモラ」乗りと…
  3. もともとは四輪のドライビングねたなので広く誰でも、と思っていましたが、やはり内容がピンポイントすぎる…
  4. コーナリング中にリアタイヤをスライドさせるために外足に荷重する。 正しくは、 リアタイヤ…
  5. ツインリンクもてぎのwebサイトの観方 ツインリンクもてぎの公式webサイト(公式名称:モビリティ…
  6. しんすぺんさーのり【新スペンサー乗り】 「スペンサー乗り」(別途参照)という走法に対し、 「…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »