目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. GPマシンをマシンセッティングするためのライディング 最終的に自身が乗るマシンなので、それなりに納…
  2. ダートトラックでは進行方向に対してのリアタイヤのオフセット(角度)でライダーが何をしているかがわかり…
  3. ライダーを守れ!(マルケスの憂鬱) 
    ライダーを守れ!(マルケスの憂鬱) ライダーを守るのがチームの役割です(その2) この記事は…
  4. ファースト・ファースト・ファーストレースの基本みたく言われている「スローイン・ファーストアウト」は初…
  5. アタックラップの走り方 マルケス式アタックラップ マルケス選手の予選のアタックラップでとってもア…
  6. 人間だけに白目があります。 白目があるから感情が読まれるのだそうです。 他の動物は生き残るために…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »