目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 今年の見納めはペドロサの表彰台。ではなくてお地蔵さんなマルク・マルケスです。もう今年はこのようなライ…
  2. 大したことではないことが長引くことがあります。 こういうのは当事者ではなくチームが擁護すべきで…
  3. マルケスの接触・転倒 2015 アルゼンチン MotoGP 決勝でのマルケスの行動(ライディン…
  4. 神は言われました 「時が来るのを待ちましょう。」 焦ってはいけません。 ほぼ全ての事柄に所…
  5. 基本の基:ロードレース>ブレーキング ブレーキレバーの握り方
    注意事項はフルブレーキの項?でお伝えしたように脇を締めないことです。脇を締めると外乱にも内乱でも腕が…
  6. ライバルを抜こうと思ったときに必要なのは? いくつかの選択肢の中から選ぶと思います。 そう、引き…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »