カテゴリー:メンタル

  • ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツが効果を発揮するにつれ、人知を超えた、というか何が起きているか即断できない状態にますます陥るわけで、傍目には「ミスだらけ…
  • コーナーのライン取りの考え方

    サーキットのコース攻略において大事なのがコーナーのライン取り。 初心者はもちろんのことそのコースを初めて走る場合やマシンなどの環境が変わったときにコース図片手にアレヤコレヤと考えたものですね。 今回はこの時と…
  • マシンセッティングの出させ方 (マーベリック法)

    マシンセッティングの出させ方 サスセッティングの前途多難さ 前回何気なくHRCのセッティングのページを紹介しましたが そこで、サスペンションメンテナンス方法⇒通常セッティング⇒マシンバランスのセッティングの項目で …
  • マシンセッティングの出し方それぞれ

    マシンセッティングの出し方それぞれ 今年は、レギュレーションも変わり、ライダーも移動があり、マシンのセッティングをいかにして進めるかということを見極めやすかったのではないでしょうか? ライダーの才能やタイヤ・マシ…
  • もてぎがテクニカルコースで苦手で遅いわけ

    もてぎがテクニカルコースで苦手で遅いわけ もてぎが苦手で遅いわけ 自慢じゃないですがもてぎは得意ではありません。 得意じゃないどころか、おおよそすべてのコーナーで誰よりも遅いです。 なぜ遅いかは解っています。 …
  • MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック

    『MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック』の読み方

    MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックの読み方 『Performance Riding Techniques The MotoGP Manual of Track Riding Skill…
  • ジムカーナ走法の立ち位置とGPライダーの特徴

    ジムカーナ走法の立ち位置とGPライダーの特徴

    GPライダーの言葉の重みは表面的な活字ではなくその裏に隠されたGPライダーたる所以を読み解くことで値千金になります。
  • コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その4

    コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その4 そろそろ立ち直って欲しかったのですが未だジタバタなマルケス。 このままでは一番のチームと一番のライダーの組み合わせの典型的な失敗例となってしまい…

新着記事

  1. 内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び

    内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び マルケスのバランス能力のすごさを表現するのに、時代の違う…
  2. アクセルとブレーキの踏み間違い

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  3. 日常生活の中に急ブレーキの練習を!

    日常生活の中に急ブレーキの練習を! 実は免責対策として 急ブレーキと急ハンドルは厳禁!とか急ブレ…
  4. ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツ…
  5. 逆操舵とバランスと四股とバレエのアン・ドゥオール

    バランス能力を鍛えよう バイクはバランスの乗り物、とはいえ意識しなくてもいいし、鍛えてもいいし。 …
  6. リカバリーと反射神経の関係と四股の勧め

    リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
  7. 肘はライディングのバロメーター

    様々なライディンスタイルやライディングフォームがあり、それぞれ特徴やラデメリットやらがあると思います…
  8. リーンアウトの仕方

    リーンアウトの仕方 見た目ではなくテクニックとしてのリーンアウト いわゆるリ…
  9. 切り返しとジャイロ効果を極める

    切り返しとジャイロ効果 コーナリングのパフォーマンスがタイヤで決定づけられているとしたら、誰が乗っ…
  10. 立ち上がりのラインは加速重視一択なのか? ラインは誰が決めるべきなのか

    最終ラップの攻防! という、聞こえはいいが「たいしてグリップが良くない割に耐久力もない」という切な…
HMV検索
検索する

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »