カテゴリー:その他

  • 雪道の走リ方(四輪)

    前回は雪道の人の歩き方でしたが、今回は四輪。 というか自分にとって、驚きの事実が発覚したので、まずはそのボヤキから。 以前、雨天の街中走行中にヒヤッとした体験をしました。 旋回中にA…
  • 平衡感覚と耳栓の関係に猫の手を借りる

    四輪はともかくとして、バランス感覚を求められる二輪において、 耳栓(イヤーパッド)の装着ってどうなんでしょう? 聴力への影響を考えたら、スタッフには必須アイテムです。 しかし走行中のライダーの場合、装着する…
  • ライントレース練習時の横Gグラフ

    参考グラフです。 ラインを道なりにして、横Gを一定にしたS字カーブの例です。 通勤中なのでゆっくり走行です。。 赤線がスピードで、青線が横Gです。 ※1 ラインに合わせてスピードがガクガクしてます。 …
  • 対象読者をトレーナーに変更

    もともとは四輪のドライビングねたなので広く誰でも、と思っていましたが、やはり内容がピンポイントすぎるような気がしてきました。 対象はズバリ二輪のレードレースライダーを育てるトレーナー向けとします。 三人面倒をみたら国…
  • 脳のキャパとプライオリティについて

    脳は高速で走行すると処理能力が落ちるといわれます。3割とか。 (どこかに正確な情報があれば教えてほしい) 私の場合、スピードが上がるにつれ、視界のすべてが段々劇画調になってきます。さらに進むと白黒です。 最後は…
  • インプットしアウトプットする

    目で入った情報に脳が応え手足に伝える。 これしかないと思います。※ ここでコントロール項目としては 目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。 これについてこの後つらつら述べていきた…
  • テクニック以前に必要なもの

    ドライビングテクニックという、うまく運転する方法はすでに世に情報があふれてます。 しかしならが確信をとらえてないというか、ちょっとうわべっぽいので一言。 レース向けっぽく書いてあったとしても、一般走行も同じと思っ…

新着記事

  1. ライディングフォームとステアリングと転倒率

    転倒が続くと脱落していくのは年配ライダー 転倒率は低いに越したことはありません。 という…
  2. ニュートラルポジションの重要性

    セッティングとライディングにおけるニュートラルポジションの重要性

    ニュートラルポジションの重要性 セッティングに迷った時にはその場その場で対応するのではなく、初期値…
  3. 車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みを構築することで、犯行から取り合押さえまでパッケージ化された対策を練り、具…
  4. 内足荷重と外足荷重のその正体 ~体幹乗りの勧め

    内足荷重と外足荷重 体幹荷重ができるようになると、内足荷重と外足荷重の正体というか、具体的な役割や…
  5. 内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び

    内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び マルケスのバランス能力のすごさを表現するのに、時代の違う…
  6. アクセルとブレーキの踏み間違い

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  7. 日常生活の中に急ブレーキの練習を!

    日常生活の中に急ブレーキの練習を! 実は免責対策として 急ブレーキと急ハンドルは厳禁!とか急ブレ…
  8. ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツ…
  9. 逆操舵とバランスと四股とバレエのアン・ドゥオール

    バランス能力を鍛えよう バイクはバランスの乗り物、とはいえ意識しなくてもいいし、鍛えてもいいし。 …
  10. リカバリーと反射神経の関係と四股の勧め

    リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
HMV検索
検索する

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »