カテゴリー:ドライビングテクニック

  • 車が曲がりたい時(ライントレースの練習その7)

    車が誰かに曲がらせられるポイントと、車が自ら曲がりたいポイントは異なることがあります。 同様に車が曲がらせられるポイントは、ステアリングを切ったタイミングとも、ドライバーが曲がりたいと思った時とも異なることがあります。…
  • スリップストリームとチキンレース(知られていない事実)

    その心地よい響きとともに、ひとたびそのエリアに入り込みさえすれば幸せが舞い降りると思われているスリップストリームが、実は大変な危険と隣合わせのチキンレースだということはあまり知られていない。 実際に利用しているレーサー…
  • スリップストリームの正しい抜け方

    スリップストリーム使ったのに抜け出た途端に後退・・・・ 経験ありませんか? ぼやかずに、次のように走りましょう。(サーキットで) ステアリング操作はスリップにつく前に完了しておきましょう。 ロスが発生するから…
  • 可夢偉みたく抜く のヒント

    本当に可夢偉みたいかはさて置き、 思いもよらず一所懸命考えてくれたみたいなので引き続きヒントを。 ぼやくパターンです。 ・前のコーナの前のストレートでぴったり後ろについてぴったりブレーキしてぴったりコーナーを回…
  • 可夢偉のオーバーテイク(抜けるところで抜く)

    小林可夢偉のオーバーテイクだけがなぜ目立つのでしょうか? 今時は「誰が乗ってもクルマなりのタイムしか出ない」と言われているのにです。 それは、可夢偉が他のドライバーより抜く方法を知っているから、あるいは抜ける場所を他のドライバーより多く知っているからだと思います。 けっして根性でも、サムライでも、忍者だからでもないと思います。 もちろんテクニック、個人差は絡みますが……
  • セナ足で曲がる(自分にしかできないことは誰にも伝わらない)

    誰もセナを超えようと思わないのか? セナには成れなくとも、セナを超えることは可能です。 セナ足が生まれてから早や40年(?)、いろいろな方面で解説されてますが、話で終わっているのが不思議でしょうがないです。※…
  • 四角く曲がる

    フロントタイヤの動きに注目して練習しましょう。 フロントタイヤが曲がりたい方向に向いた時点、たとえば左90度を向いた時点でフロントタイヤが前進するようにブレーキをリリースする感じです。 走法によりフロントタイヤが90度方向に進みだすタイミングに特徴があると思います。 直角にはこだわってないので、フロントブレーキのリリースポイントの練習に切り替えましょう。 この練習でなるべく直角に、かつ速く走り、そして挙動が安定するベストなタイミングをつかみましょう。
  • アクセルで曲がる(+ブレーキで曲がる)(ライントレースの練習 その6)

    先に、突っ込み重視の方、次回の投稿は「四角く曲がる」です。 ラインは道なりにというと交差点はどうするのだといわれてしまうので、次回は直角に曲がる練習を紹介します。 アクセルで曲がる練習です。 ついでにブレーキで…

新着記事

  1. ニュートラルポジションの重要性

    セッティングとライディングにおけるニュートラルポジションの重要性

    ニュートラルポジションの重要性 セッティングに迷った時にはその場その場で対応するのではなく、初期値…
  2. 車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みを構築することで、犯行から取り合押さえまでパッケージ化された対策を練り、具…
  3. 内足荷重と外足荷重のその正体 ~体幹乗りの勧め

    内足荷重と外足荷重 体幹荷重ができるようになると、内足荷重と外足荷重の正体というか、具体的な役割や…
  4. 内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び

    内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び マルケスのバランス能力のすごさを表現するのに、時代の違う…
  5. アクセルとブレーキの踏み間違い

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  6. 日常生活の中に急ブレーキの練習を!

    日常生活の中に急ブレーキの練習を! 実は免責対策として 急ブレーキと急ハンドルは厳禁!とか急ブレ…
  7. ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツ…
  8. 逆操舵とバランスと四股とバレエのアン・ドゥオール

    バランス能力を鍛えよう バイクはバランスの乗り物、とはいえ意識しなくてもいいし、鍛えてもいいし。 …
  9. リカバリーと反射神経の関係と四股の勧め

    リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
  10. 肘はライディングのバロメーター

    様々なライディンスタイルやライディングフォームがあり、それぞれ特徴やラデメリットやらがあると思います…
HMV検索
検索する

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »