カテゴリー:応用

  • タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 例えば転倒しているマシンが起き上がるのには向心力が必要です。 そしてもう一つの重要なファクターはというと、そこにいる…
  • エアロダイナミクスは最先端のテクノロジーかと思えばさにあらず

    エアロダイナミクスは最先端のテクノロジーかと思えばさにあらず といっても「枯れた技術」なのではなく出遅れもいいところの「予選落ちなしの最後尾グリッド」ぐらいの立ち位置に感じます。 ロッシ好調なのはうれしい限りなの…
  • コーナーのライン取りの考え方

    サーキットのコース攻略において大事なのがコーナーのライン取り。 初心者はもちろんのことそのコースを初めて走る場合やマシンなどの環境が変わったときにコース図片手にアレヤコレヤと考えたものですね。 今回はこの時と…
  • 転倒の仕方その1 マーベリック・ビニャーレスの場合

    ビニャーレスがそうだったとは言いませんが、切り返しをいい加減に行うとあんな感じで転倒できます。 いくつか方法がありますが一番簡単な方法を伝授しておきます。 転倒の仕方その1 切り返しに失敗して転倒する高度な方法…
  • 峠の走り方(上り坂と下り坂の違い)

    峠の走り方(上り坂と下り坂の違い) 峠とは 峠というところは危険なところです。 無謀、あるいは拙いドライバーの運転する四輪車や二輪車、はたまた猿・猪・馬・鹿までがいつ何時自分のラインを妨害したり、踏みつぶしに来るか…
  • バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4) もう一つのクリッピングポイント いわゆるクリッピングっポイントは観客や有識者にとってはそのライダーの評価ポイントではある。 しかしライダ…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2 ライディングの極意 前置きはさておき2軸感覚走行です。 1軸と2軸では大きく次元が変わります。 1軸が3次元だとすると2軸ではこれに時間軸が…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その5 最速のトド復活

    進入時のテールスライドが必要な理由 その5 最速のトド復活

    進入時のテールスライドが必要な理由 その5 進入スライドの利点 進入スライドは見た目の派手さだけではなく様々な利点があります。※ それらを物理的な面と、精神的な面をそれぞれ説明してみます。 進入スライドの…

新着記事

  1. ライディングフォームとステアリングと転倒率

    転倒が続くと脱落していくのは年配ライダー 転倒率は低いに越したことはありません。 という…
  2. ニュートラルポジションの重要性

    セッティングとライディングにおけるニュートラルポジションの重要性

    ニュートラルポジションの重要性 セッティングに迷った時にはその場その場で対応するのではなく、初期値…
  3. 車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みを構築することで、犯行から取り合押さえまでパッケージ化された対策を練り、具…
  4. 内足荷重と外足荷重のその正体 ~体幹乗りの勧め

    内足荷重と外足荷重 体幹荷重ができるようになると、内足荷重と外足荷重の正体というか、具体的な役割や…
  5. 内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び

    内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び マルケスのバランス能力のすごさを表現するのに、時代の違う…
  6. アクセルとブレーキの踏み間違い

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  7. 日常生活の中に急ブレーキの練習を!

    日常生活の中に急ブレーキの練習を! 実は免責対策として 急ブレーキと急ハンドルは厳禁!とか急ブレ…
  8. ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツ…
  9. 逆操舵とバランスと四股とバレエのアン・ドゥオール

    バランス能力を鍛えよう バイクはバランスの乗り物、とはいえ意識しなくてもいいし、鍛えてもいいし。 …
  10. リカバリーと反射神経の関係と四股の勧め

    リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
HMV検索
検索する

応用

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »