アーカイブ:2013年 6月

  • ドリフトをマスターする (新解明国語辞典) (理想のドリフト)

    どりふと【ドリフト】 タイヤが横に滑っているその様の呼び名。 スライドとほぼ同義だが、自慢するときはドリフト、言い訳するときはスライド、と使い分けられている。 「侵入でスライドさせて・・・」より「侵入でドリフト…
  • スムーズな停止の仕方

    街乗りでの停止の仕方です。 特に同乗者がいるときには有効です。 ほとんどのドライバーは車を停止するときにブレーキを、車が停止すまるまでそのまま踏んでいます。 踏んだままだと最後に慣性のおつりが来ます。 格…
  • 「フルブレーキ」のしかた

    フルブレーキ、奥が深いと思います。 簡単に「フルブレーキした」とかよくいいますが、一度その発言を捨てましょう。 試してみればわかります。 ■まず前置き。 二輪は危険なので必ず四輪で行いましょう。 停止するま…
  • 街中バトル

    街中バトルでオーバーテイクの感性を磨きましょう。 練習方法はひたすら抜くことです。 ただし、車では危険が伴うので徒歩でおこないます。 場所は駅のコンコースなど、広くて、沢山の人が様々な方向に行きかうようなところ…
  • アイルトン・セナ走法をマスターする (新解明国語辞典)

    アイルトン・セナ走法【あいるとんせなそうほう】 四輪レースにおいて、マシンと肉体の弱点を補い最大限の効果を出すために、アイルトン・セナが行った(と思われる)操作の一式。 「セナ足」が有名で、いたるところで部分的に解説…
  • 「理想のステアリング」 コーナー侵入編

    「理想のステアリング」、極めたいですよね。  まずは、どの状態が理想的か大まかに決めることから始めます。 効率よく、効果的に! としましょうか。 「セッティング~」でステアリングを「行きたい方向に切る」以外…
  • セナに近づく (セッティング)

    とりあえずセナ足をやってみると、その反動というか結果がステアリングにも表れてきます。 これを打ち消すか、受け流すか、これもセッティングの範疇になります。 適当に動かしてその特徴をつかんでください。 安定したとか、旋回したとか、タイムを短縮できたとか、何も起きないとか。
  • セナ足をマスターする(新解明国語辞典)

    セナ足【せなあし】 アイルトン・セナのレーシングテクニックのうち表面化した一部分の呼び名。 車のスロットルを小刻みに動かすその様をいい表す。 その効果については未だに「判らない」といわれ、プロスト、ベルガーも再現不…

新着記事

  1. 1周目にトップで転べるようになったら考えること

    1周目にトップで転べるということ 1周目にトップで転べるということはとてもめでたいことです。 も…
  2. 視線と視点と俯瞰図 その2

    普段特に意識などせずに何事もなくコントロールできているとしても、たまにその役割を分析しておいても損は…
  3. 視線と視点と俯瞰図

    例えば道幅が車幅ギリギリの林道などはラインがひとつしかありません(4輪の話です)。 修正する暇はな…
  4. リアブレーキでノーズダイブを抑える

    フルブレーキの前にリアブレーキを使う 辻本聡氏が日テレジータス(日テレG+)の番組で「フロントブレ…
  5. 電車のつり革は接触感染の恐れが

    電車で手すりや吊革に掴まらずに立つ為のメソッド

    ご時世的に接触感染は避けたいところでしょう。 通勤電車などでつり革につかまっていると、座席に座…
  6. バランス能力における随意運動と神経反射とセナ足の関係~ 新解明国語辞典

    バランス能力(新解明国語辞典) ばらんすのうりょく【バランス能力】 バランスとは姿勢制御における…
  7. バランス能力とか転倒回避術とかを話題にする前にすること

    とんでもない才能の持ち主現る 優れた才能を持った新人類、例えばマルケスみたいのが現れたとき、その新…
  8. マルケスのバンク角70度

    マルケスのバンク角70度時の横Gと、マシンとライディングのセットアップ

    バランス能力? マルケスが転倒しにくいことの評価はバランス能力ではなく、ホンダとマルケスとでおこな…
  9. ロレンソの憂鬱

    ロレンソの憂鬱 本人の思った通りにならない時に、マシンセッティングに頼るのも結構ですが、組み合わせ…
  10. 内足外しを行う場面とロレンソの憂鬱

    内足外しを自身のライディングテクニックに加えようと思ったら 諸説はともかく、自分の走りに内足外しを…
HMV検索
検索する

Translate:

最近の投稿

ページ上部へ戻る
Translate »