タグ:新解明国語辞典

  • 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」などと良く批判されております。 が、さて「大人げないの大人気」って何でしょう?「大人気の大人」って何でしょう?「大…
  • トラクション vs.フリクション

    トラクション vs. フリクション(新解明国語辞典)

    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解しましょう。
  • スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典) goo辞書の国語辞典によるとスタートダッシュの意味は次のとおりです スタート‐ダッシュ  【スタートダッシュ】 《(和)start+dash》 短距離競走で…
  • イン側に割り込むということ (新解明国語辞典)

    イン側に割り込むということ 野放し禁止 絡めば絡むほどよろこんでじゃれまくり。 本人は手加減しているつもりの甘噛みだとしても、じゃれて甘噛みするのが子猫ではなく、子パンダだったとしたらさすがに野放しにはできませ…
  • 新スペンサー乗り (新解明国語辞典)

    しんすぺんさーのり【新スペンサー乗り】 「スペンサー乗り」(別途参照)という走法に対し、 「新」をつけてしまうことで、「スペンサー乗り」の正解である必要をなくし、世間からのバッシングを避けることに成功した走法。 …
  • ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3 陸上ハイジャンプ? ハイサイドは陸上のハイジャンプみたいなものです。 助走と踏み切りのタイミングが合えば身長を超える高さにも跳躍することができます。 ポイン…
  • ハイサイド (新解明国語辞典)

    いうまでもなく理想は「立て直す」ですが、その前に実現すべきは「スリップダウンに持ち込む」ことです。 「たまたまハイサイドとかたまたまスリップダウン」ではなく、「どちらかというとスリップダウン」にです。 具体的にこれが実現できてこそ「立て直す」も現実味を帯びてきます。
  • 周回数の間違えさせ方 (新解明国語辞典)

    周回数の間違えさせ方 ライダーに優勝したと思わせガッツポーズをさせるが、実際にはレース途中のため恥と落胆を与え、成績ではなく話題性を優先する戦略を成功させる方法。 競技中のレーシングライダーの思考能力のご都合主義が見事に花咲く瞬間を利用する。 ただし、当該周に2位以下に甘んじるようなノレてないライダーには効果がないことが知られている。

新着記事

  1. ニュートラルポジションの重要性

    セッティングとライディングにおけるニュートラルポジションの重要性

    ニュートラルポジションの重要性 セッティングに迷った時にはその場その場で対応するのではなく、初期値…
  2. 車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みの構築

    車の盗難防止のための仕組みを構築することで、犯行から取り合押さえまでパッケージ化された対策を練り、具…
  3. 内足荷重と外足荷重のその正体 ~体幹乗りの勧め

    内足荷重と外足荷重 体幹荷重ができるようになると、内足荷重と外足荷重の正体というか、具体的な役割や…
  4. 内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び

    内足荷重と外足荷重と体幹荷重、セナ足再び マルケスのバランス能力のすごさを表現するのに、時代の違う…
  5. アクセルとブレーキの踏み間違い

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から

    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  6. 日常生活の中に急ブレーキの練習を!

    日常生活の中に急ブレーキの練習を! 実は免責対策として 急ブレーキと急ハンドルは厳禁!とか急ブレ…
  7. ABS?

    ECUなんかよりABSでしょ ~#今日のプリウス対策

    何をいまさらABSだとか言いだしているとお思いでしょうが・・・ 結局のところフロントのエアロパーツ…
  8. 逆操舵とバランスと四股とバレエのアン・ドゥオール

    バランス能力を鍛えよう バイクはバランスの乗り物、とはいえ意識しなくてもいいし、鍛えてもいいし。 …
  9. リカバリーと反射神経の関係と四股の勧め

    リカバリーと反射神経の関係 マルケスがあわや転倒という場面から神がかり的なリカバリーを見せるのは実…
  10. 肘はライディングのバロメーター

    様々なライディンスタイルやライディングフォームがあり、それぞれ特徴やラデメリットやらがあると思います…
HMV検索
検索する

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »