タグ:RR

  • セッティングとライディング(マルケスのアプローチ)

    セッティングとライディング(マルケスのアプローチ) RR>セッティング

    マルク・マルケスはいつだってアグレッシブな走りをしているわけではありません。 彼はアグレッシブな走行の使いどころを誰よりもわきまえていて、その結果誰よりも早く・高くマシンのポテンシャルを引き出せているといえます。 …
  • 真相が定かでない時の裁定について RR>ファイト

    真相が定かでない時の裁定について RR>ファイト

    真相が定かでない時の裁定について 大岡裁きとは 運営側はバランスの取れた、現状に即した最適な裁定を下したと思っているのでしょうが、それはとんでもない間違いです。 バランスの取れた裁定とは、双…
  • 蹴り倒す RR>ファイト

    蹴り倒す さて、動画を拝借して、ロッシがマルケスを蹴って転ばすという高等テクニックをまねしてみましょう。 問題の場面 knee kick #Rossi #Marquez #m…
  • 2015全日本ロードレース第5戦ツインリンクもてぎ

    穴があったら入りたい RR>パッシング

    [caption id="attachment_3976" align="alignnone" width="800"] 2015全日本ロードレース第5戦ツインリンクもてぎ  最終ラップの最終コーナー[/caption]…
  • パッシングとバッシング RR>パッシング

    パッシングとバッシング とにかく抜きたい時 予選はともかく、決勝では1つでも上のポジションを狙います。 戦いなので、もちろん譲ってはくれません。 当然相手のほうが実力が上のこともあるわけです。 実力…
  • 体当たり攻撃と、耐当たられ攻撃と、対当たり攻撃 RR>パッシング

    体当たり攻撃と、耐当たられ攻撃と、対当たり攻撃 実力発揮 インディアナポリスのようなバイクメーカーやタイヤメーカーの息がかかっていないサーキットは、やはり面白い。 それはインディアナポリスというサーキットが、レ…
  • タイムアタックから体アタックへ RR>パッシング

    タイムアタックから体アタックへ 「自分の敵(ライバル)は自分自身で、己のベストを尽くせば結果が伴います」 というのは個人戦のお話で、同時進行で競い合う競技ではそれだけでは足りない場合もあります。 レースにおけるアタ…
  • ホームポジション RR>コーナリング

    ホームポジション 盤石な走り オンボード映像は時にレース結果よりも残酷ですね。 ザクセンリンクでのマルケスのオンボード映像を見る限りでは、 彼とマシンのパッケージには、ライバルが付け入る隙などどこにも見いださ…

新着記事

  1. おぬしもワルよの~

    あからさまな行為とグレーな行為(フェナーティ事件Vs.)

    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  4. タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 …
  5. トニー・ボウのリアフェンダー

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率 転倒率自体はペドロサよりマルケスのほうが…
  6. とどめの一撃とその見返り

    とどめの一撃とその見返り 2018年5/6のへレスでの18週目のアクシデント 好…
  7. ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由 マシン作りとライダーの関係 ヤマハの切り返しが重たい理…
  8. 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」…
  9. アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法 世界最高峰のスピードを競う競技なのに、その関係者は何をもたもたし…
  10. MotoGP界のヒール復活

    MotoGP界のヒール復活 連ドラで復活したアブドラ・ブッチャーよろしくMotoGP界のヒールも大…
HMV検索
検索する

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »