タグ:荷重

  • 1周目にトップで転べるようになったら考えること

    1周目にトップで転べるということ 1周目にトップで転べるということはとてもめでたいことです。 もちろん良い意味で。 なぜなら後は転ばなければ良いだけです。 もちろん「転ばないように注意する」なんてのではいけま…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その1

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論 ナンバ走りとは ナンバ走りとは世界陸上選手権大会、男子200メートルで、末続慎吾選手が銅メダルを獲得したとき広く知れ渡った走り方です。 江戸時代…
  • 芸術的な切り返しの仕方  RR>切り返し

    通常の切り返しでは、ステップに対し踏ん張ることで、上体(腰回り)の移動を行うきっかけとしています。 切り返しを行うタイミングで加重していたのではタイミング的に手遅れなことと、加重の方向が移動方向でもなく、マシンへの挙動も大きくなりがちでした。 これでは効率がよくないことは明白です。 そのうえ悲しいことに、クイックに行おうと思えば思うほど、マシンの挙動もライダーのアクションも大きくなるだけで、スピードはさほど変わらず、単に雑なライディングになってしまいがちです。 今回の抜重をメインとした切り返しでは数々の点でメリットがあると思います。 アクションを起こす前に、明示的な加重区間を作ることで、切り返しの動作自体を加重から解き放すことが可能となります。 ライダーをいったん持ち上げる動作からは解き放されるので加重や抜重を純粋にライディングに対しおこなことができるようになります。 加重の動作では行いにくかった切り返し中に「伏せる」ことも可能になりました。 最短距離の移動で済むこともクイックさにつながります。 最小のアクションで済むということは、より精度の高いコントロールができるということでもあります。 押してダメなら引いてみな! ということです。
  • トレッド面への外側荷重 RR>コーナリング

    コーナリング中にリアタイヤをスライドさせるために外足に荷重する。 正しくは、 リアタイヤをスライドさせるときには、フロントタイヤのトレッド面の外側にシートで荷重する。 その際に、リアが滑り出してもよいように…
  • トレッド面への荷重配分 RR > コーナリング

    バンク角をマシンギリギリまでリーンしている時の、トレッド面への荷重配分はイン側に設定します※。 理由はそのほうが速くて安全だからです。 マルケスに代表される最近のライディング、というよりオートバイのバンク角が足りなくてライダーが補っちゃっている走法の解説です。 この走法は、もっともっと曲がりたいとき、フロントタイヤにさらに仕事をしてもらいたいときにより効果的です。
  • 「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み)

    「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み)

    「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み) 切り返しから学ぶ 切り返しの練習からコツをつかみましょう。 目的は、切り返し自体を素早く行えるようになることと、 固いリアサスと柔らかいフロントサスの…
  • 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 キースコード的:抜重 #2

    タイミングの説明として多用されているのに、 肝心のタイミングがあやふやなまま使われている、 荷重と加重と抜重という用語について説明してみます。 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 …
  • 基本の基 サスペンション > 腕 (加減)

    今回は腕を例にとり説明しましたが脚でも腰でも同じようなものです。 特に伸身抜重と、屈伸抜重はタイミングやポイントが全然異なるので、 正しく使い分ける必要が有ることがお分かりになったと思います。 同じ抜重でもどちらの抜重をするかでタイミングやライディングそのものが変わってきます。 そういう意味では両方の抜重を使いこなせる必要があります。
  • オートバイにおけるグーフィースタンス (タイムロスの回避方法)

    レギュラースタンスのマイク・ドゥーハン。 グーフィースタンスのノリック・阿部。 スキーの大回転のようなフレディー・スペンサー。 そして四つん這いの昨今のライダー(マルク・マルケスとか…
  • 基本の基:ジムカーナ>切り返し #2

    目指すはフルボトムな切り返し! 切り返しの具体例を紹介します。 いきなり極め付きの切り返しです。 普通に切り替えしてみるとわかりますが、切り返し途中の直立付近での…

新着記事

  1. 1周目にトップで転べるようになったら考えること

    1周目にトップで転べるということ 1周目にトップで転べるということはとてもめでたいことです。 も…
  2. 視線と視点と俯瞰図 その2

    普段特に意識などせずに何事もなくコントロールできているとしても、たまにその役割を分析しておいても損は…
  3. 視線と視点と俯瞰図

    例えば道幅が車幅ギリギリの林道などはラインがひとつしかありません(4輪の話です)。 修正する暇はな…
  4. リアブレーキでノーズダイブを抑える

    フルブレーキの前にリアブレーキを使う 辻本聡氏が日テレジータス(日テレG+)の番組で「フロントブレ…
  5. 電車のつり革は接触感染の恐れが

    電車で手すりや吊革に掴まらずに立つ為のメソッド

    ご時世的に接触感染は避けたいところでしょう。 通勤電車などでつり革につかまっていると、座席に座…
  6. バランス能力における随意運動と神経反射とセナ足の関係~ 新解明国語辞典

    バランス能力(新解明国語辞典) ばらんすのうりょく【バランス能力】 バランスとは姿勢制御における…
  7. バランス能力とか転倒回避術とかを話題にする前にすること

    とんでもない才能の持ち主現る 優れた才能を持った新人類、例えばマルケスみたいのが現れたとき、その新…
  8. マルケスのバンク角70度

    マルケスのバンク角70度時の横Gと、マシンとライディングのセットアップ

    バランス能力? マルケスが転倒しにくいことの評価はバランス能力ではなく、ホンダとマルケスとでおこな…
  9. ロレンソの憂鬱

    ロレンソの憂鬱 本人の思った通りにならない時に、マシンセッティングに頼るのも結構ですが、組み合わせ…
  10. 内足外しを行う場面とロレンソの憂鬱

    内足外しを自身のライディングテクニックに加えようと思ったら 諸説はともかく、自分の走りに内足外しを…
HMV検索
検索する

Translate:

最近の投稿

ページ上部へ戻る
Translate »